投資で夢を叶えよう

オプトロムのような銘柄の投資でペヤングを買えない

オプトロムは2015年に上場廃止となった銘柄ですが、上場廃止になった時の最後の株価は1円でした。
1円ということは100株持っていても、100円の価値しかありませんからペヤングひとつ買えない価値にしか、ならなくなっていたということです。

株に投資をする場合には最悪このようなことが、起こりうるということを理解した上で売買する必要があります。
元々オプトロムは上場廃止となる前の段階からすでにボロ株となっていて、投資というよりは投機の対象となっていました。
そのため、ある程度このような事態になることも予想されていた銘柄ですから、情報をしっかりと集めてみれば大きな損失を出すこともなく済んだわけです。

突如として上場廃止になってしまうということは、全く無いわけではありませんが多くの場合事前にいくらでも逃げ道というのが残っているものです。
投資をするときには常にそのような情報収集をしておき、最悪の事態に巻き込まれないように細心の注意を払っておく必要があります。
上場廃止のリスクに立ち向かって買いにはいるということもないわけではありませんが、リスクがあるのを承知のうえで投資をするのと全く知らずにするのとでは結果が同じだとしても意味合いが全然変わってきますから心得ておくようにしましょう。

オプトロムのような銘柄というのは、1円の値動きの影響が大きいので上手くやれば非常に投資効率が良いのですが、高いリスクも持ち合わせているものですから初心者がいきなり手を出すには不向きであり、ある程度経験がある人であっても堅実性を求める場合には避けた方が良い銘柄となっています。
投資のスタイルは様々ですが、失敗をするとペヤングひとつ買えなくなってしまうような株は避けた方が賢明です。